沖縄/経営コンサルタント/ダイレクトレスポンスマーケティング

宮城哲郎

「10年後、起業家が10億人になる」

経済大国であるアメリカでは、もうすでに起業家たちがどんどん

輩出されているのをご存知だろうか?

もう、8時間労働や週休二日制などの時間対価労働の時代が、

終わりを迎えるべき時期にきているとも言えるだろう。

これは今にはじまったことでもなく、これからは新産業時代ということで

長く続いた歴史の中でのある変化の一部にすぎないが。

でも、その時代にビジネスをしている

僕等ににとっては。

これをどう上手く使いこなせるか?

時代の流れに、波に乗ることができるのか。

これがまさに試されるのではないかと

個人的に思っている。

とはいえ、僕等がやることは変わらない。

なぜなら・・・

価値のあるものを、欲しがっているひとに届ける。

これを、愚直に続けるだけだからだ。

そして、これは、きっといつの時代も変わることはないだろう。

さて、今日言いたい事は、たった1つだ。

そんな起業家10億人時代に向けて、

あなたが、今後どういうスタンスでビジネスを作っていくのか?

ぜひ考えて欲しいという事。

 

経営者は常に「未来の予測」を迫られる。

 

なんとなく、今を生きる様な経営をしているうちは、

時代のパラダイムが変わる時には対応できないからね。

 

今回の記事は、短めだが、

凄く重要な話をしたつもりだよ?

 

それでは、頑張っていこう。