沖縄/経営コンサルタント/起業家

宮城哲郎

プライベートオフィスにて、、、

 

1週間ほど、東京で仕事があったのだが、

夏休みということもありどこも人が物凄く多い。。。

 

やっぱり、沖縄が最高だ!開放感のある空と海に会いたい!

そんな事を思って、帰って来たら。。。

なんと、沖縄もどこも人が多いではないか?笑

 

聞く所によると、全国的にみても沖縄の人口増加率は年々上昇し、

僕が幼い頃は100万人だった人口は、今では140万人に、、、

 

加えて、今後もその傾向は高まるようで、

200万人に到達する日も遠くはないというコトらしい。

 

さて、そんな中で気付いた事を、あなたにもシェアしたいと思う。

 

人口増加=起業家も増える

沖縄の人口増加率に伴い、

県外からの移住者も凄く多いという事なのだが。

 

そうなると、当然、

沖縄でビジネスをする人も増えて来る。

 

実際に、これまでは生まれも育ちも、

地元の経営者からの相談が多かったのだが。

 

近年は、沖縄に移住しここで起業をした経営者や、

また拠点を沖縄に移した経営者が多くなっている。

※実際に沖縄に住むというステータスもあるからね。

 

業種的には、ITやデザイン、飲食、教育系などのような

スキルや知識を武器にビジネスを展開しようとする、

フリーランサーの様な人達だ。

 

そういった人達が、沖縄のような地方で、

バリバリと凌ぎを削って来るわけだから。

 

今後、沖縄はかなりの割合で、

起業家が集まる場所だということを

僕は予想している。

 

様々な、アイディアを持った人達が、

沖縄を拠点に活動するわけだから、

それ相応の準備を、地元の人達もしなくてはいけないし。

 

実際に、移住者の方が積極的に、

僕の様なコンサルタントに対して、

ビジネスの事や、沖縄の事など、

さまざまな研究をしているわけだから、

 

そういった人達と勝負していくという気概も、

絶対に必要な要素になる。

 

そう思った瞬間だった。

 

実際に、僕等のような起業家は、

場所なんか選ばないからね。。。

 

あなたも近い将来、

自分の地域での活動に終始するのか?

それとも様々な場所に移動して仕事をするのか?

そういうことが求められるとは思うのだが。

 

それでも、どこにいても、

自分の持つ商品の価値をしっかりと伝えられる

スキルを持ってさえいれば、

 

このような変化の多い激動な時代の中でも、

しっかりと生残る事が出来ると思う。

 

今回の話は、今日、明日の話ではないかもしれないが。

 

聡明な経営者ならば、きっと重要なことだと思って、

最善を尽くすはずだよね?

 

それでは。